自己破産していても車のリースは問題なし?!体験談と解決策




自己破産をしていると車のリースにも影響するのでしょうか。

自己破産をしていると車のリースはどうなってしまうのか気になりますよね。

そこで自己破産で車のリースについて悩むあなたへ実際に経験した体験談と解決策をお送りしていきます。

5年前に自己破産で車リース可能?の体験談1

質問

5年前に免責がおりまして、自己破産しています。

そこで車のリースは可能ですか?
オリックスでリースしたいと考えています。

審査に個人信用情報の照会があると聞きました。

回答

リースもリース料の負担能力を問われます。

そのためローンと同じく信用情報機関に審査照会を行います。

オリックスは金貸し屋なのだから破産免責を受けた際の相手業者の商品の中にオリックス関連会社が保証会社となっていればいつまで経ってもアウトです。

自己破産者が二度とローンを組めないと言うことは絶対にありません。

少なくとも対象の会社は信用情報以前に自社取引不適格者として反永久的にリストを残すでしょう。

保証会社関連会社合併先など波及は何処までなのかは誰にも判らないけれど官報情報が残る10年間はダメでしょうね・・・。

自己破産するとリース車は・・・の体験談2

質問

自己破産するとリース車は返還となりますか?

引き続き使用する方法ないのでしょうか。

回答

自動車は中古でも転売が容易です。

リース会社は引き揚げたがりますね。

また、車の買取りを申し込んでも大抵は「できない」の一点張りでおわるでしょう。

方法としては、親族などにリース債務ごと引き受けてもらいます。

リース料の支払を続けてもらうくらいしか方法はないですね。

車のリースは自己破産していると無理?の体験談3

質問

車のリースは、自己破産してると借りる事は不可能ですか?
アルバイトだと借りる事は無理ですか?

回答

自己破産者は審査に通りませんよ。

一方自己破産者ではないアルバイターでしたら大丈夫です。

 

自己破産していると車のリースは難しいですね。